FC2ブログ
【読む前に1日1回FC2BLOGランキングをクリック】              













スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2Blog Ranking
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

放射線・放射能を除去する生き物達

今福島の原子力発電所から漏れた放射能の影響で、周囲の水が汚染されたり、牛乳・農産物が汚染されて出荷停止となるなどの被害が出ています。





原乳からは基準値の3~5倍のヨウ素、ホウレンソウからは3~7・5倍のヨウ素のほか、一部で基準値を超えるセシウムを検出したそうです。





なんとかして科学技術で放射能を除去できればいいのですが、今の技術では難しいようです。





もしかしたら、遠い未来にはアニメ「攻殻機動隊」で出てくるナノマシンを用いた放射能除去技術なども本当に開発されるかもしれませんね。





私たちの科学技術では放射線・放射能を除去することができませんが、実は生き物の中にはそれができるものが存在するのです。



fungus_eats_radiation.jpg
チェルノブイリで放射線を食べる菌が見つかるより



これは原発事故のあったチェルノブイリで発見された菌なのですが、驚くことにこの菌は放射線を食べて成長するのです。





この菌はもともとそういった能力があったのではなく、原発事故による放射線が多く存在する環境で生き残るために進化したと考えられています。





これを散布すれば大丈夫じゃないかと考える人もいるかもしれませんが、放射線を除去できても放射能が除去できないので意味がありません;





放射能と放射線って何が違うのかと言うと、放射能とは放射線を出す物質のことで、放射線とは放射能から出る波のことです。




この波は非常にエネルギーが大きいので、目には見えなくても私たちの体を傷つけてしまいます。





なので、放射能を除去しないと意味はないのです。





放射能を除去する生き物はいないのかと言うと実はいるんです。





それは植物です。





植物は地中から放射能を吸い上げる力を持っているので、確かチェルノブイリでも何とかって言う植物が植えられて放射能の除去を行っていたのを覚えています。




しかしそれらの除去には30年などの多くの時間を必要としますが、中には短時間で多くの放射能を除去することができる植物があることが分かりました。




それはひまわりです。





研究によると、通常30年かかって除去できる土壌にひまわりを植えたところ20日で95%もの放射能を除去できたという話です。


ヒマワリが放射能汚染を20日で95%除去(露)


これが確かなら、福島の原発周辺の土地に植えればものの数年で土壌が回復しそうです。





これから土壌の回復や風評被害の払拭など困難が待っていますが、少しずつ前に進んで乗り切ってもらいたいです。


FC2Blog Ranking
[ 2011/03/25 20:25 ] クローバー | TB(0) | CM(2)

No title

凄いですねwwwひまわり。。。
この話きいてなんか感動しました。
ぜひ東北のひとには頑張って欲しいですね^^b
ブログ頑張ってください!
[ 2011/03/28 18:58 ] [ 編集 ]

No title

>空色s
ひまわりってすごいですよね。
私も驚きました。
今もまだ東北では避難生活が続いていますが、これからも地震の話題やメイプルの話題、その他の気になる話題を取り上げていこうと思うので、これからもよろしくお願いします。
[ 2011/03/28 23:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sottile799.blog104.fc2.com/tb.php/162-9f737b94





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。