【読む前に1日1回FC2BLOGランキングをクリック】              













スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2Blog Ranking
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

私たちの知らないTPP

今TPPに参加するとかしないとかとニュースでよく話題になっていますよね。


TPPとは何ぞやと思う方はとりあえずwikiをどうぞ。
環太平洋戦略的経済連携協定


ニュースや新聞を見ているとTPPは特定の国同士の貿易時に掛ける関税を撤廃し貿易を盛んにしましょうということを良く聞きます。


そのため、日本は工業製品に強いので工業製品は輸出しやすくなってそっちの方面では歓迎されていますが、一方で農協はコメなどの農産物は日本は弱いため外国から安い農産物が輸入されると国内の農業が成り立たなくなってしまうと懸念しています。


多くの人はこういったやり取りのみを見聞きすることが多いと思いますが、実はTPPに関して重要な部分はここではなかったのです。


確かに関税撤廃云々の話は本当ですが現代のTPPで争点となるのはルールの改正についてなのです。


ルールの改正とはどのようなものかというと自国が他の国に対して他の国の制度を自国が有利になるように変更するというものです。


例えばどんなのかというと、これはすでに韓国で締結したないようなのですがアメリカの車を韓国に輸出する場合韓国の法律に従った排ガスの排出基準などをクリアしないと販売することができないのですが、それをアメリカの法律と同じように変更させたというものです。


だったらこのような有効なルール変更を日本もすればいいじゃんって思うかもしれませんが、そうはいってもアメリカの力は強くアメリカ有利なルールに押し切られてしまうのです。


また、とりあえず議論の場に出てダメだったら引けばいいじゃんって言う人もいますがこれも1度出てしまったら引くに引けなくなってTPP締結の道しか残されなくなってしまうらしいのです。


今ちょこっと書いた話はこの動画を見て書いたものですが、この動画はTPPとは何かと言うことを詳しく教えてくれるのでとてもためになります。


また、中野剛志さんの話しは面白く40分と長めな動画にもかかわらずあっという間に時間がたってしまうような感覚でした。


是非ご覧下さい。





この動画も中野剛志さんが出ているのですが、これは「とくダネ!」の1シーンでありコレを見るとニュースで言っているTPPについてと中野剛志さんが言うTPPの違いがよく分かります。


FC2Blog Ranking
[ 2011/11/09 00:20 ] クローバー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sottile799.blog104.fc2.com/tb.php/234-d370b269





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。