FC2ブログ
【読む前に1日1回FC2BLOGランキングをクリック】              













スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2Blog Ranking
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

3.11から今日で1年

top_20120311135017.png

100403-02.jpg



1年前の今日3月11日に発生した東北大震災から今日で1年になります。


死者・行方不明者は約1万9000人。


未だに遺体すら見つからない方も多くいます。


そして今日は各放送局で特番が組まれ各地では追悼式が行われます。


私は3.11のときは実家でテレビを見ており、そのとき祖父が「少し揺れていないと?」と言ってましたが私にはあまり分かりませんでした。


電燈のひもを見てみると確かに少し揺れていました。


非常に長くとても不気味な地震でしたがそのときはまだこんな大惨事が起こるとは考えもしませんでした。


しばらくすると緊急地震速報が流れそこから少しして地震の特番が始まったためそのとき初めてこれはただ事ではないと実感しました。


日本は地震が良く起こるために家屋の耐震はそうとう丈夫なため地震そのものに対しての準備は強いのですが、普段遭遇することのない津波に対しての認識は甘かったと思われます。


実際この地震での死者の大半は津波による死者が圧倒的です。


地震が着たから津波に注意しようと言う認識を持っていた人はごくわずかでしょうし、海のそばならまだしも数キロ内陸の地域ではまさかそこに津波が押し寄せるとは考えもしなかったでしょう。


またこれは一般の人にだけ言えるのではなく企業などにもいえると思います。


津波によって冷却装置が停止して水素爆発が発生した東電の福島原発もこんな津波は想定していないといっていました。


地震による津波の危機感が皆にもっとあれば津波による死者も放射能汚染による土地の被害・風評被害なども防げたのではないかと考えてしまいます。


このような大震災が起きたという過去は変えることができませんがこれを教訓として未来に起こるであろう大震災に備えることが大切だと思います。


日本にいる限りいつでも誰にでもこんな大震災に遭遇する可能性があります。


個人では何もできないかもしれませんが自分の手の届く範囲でいいので少しでも被害を少なくできるように努めていきましょう。


最後に東北大震災で亡くなられた方にご冥福をお祈りします。


また一刻も早い復興を祈っております。


FC2Blog Ranking
[ 2012/03/11 14:29 ] クローバー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sottile799.blog104.fc2.com/tb.php/263-f50385ee





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。